小泉八雲記念公園


park  この公園は大久保旧居跡の筋向かいにある。写真にある通り、門を含めて全体的にギリシア風を意識した造りになっている。
 この近辺には、いろいろな国の人が住んでいるので、この公園ではいろいろな言語を聞くことができる。そのことは、百年前にこの地に住んでいた国際人を記念する場にふさわしい雰囲気になっている。
 この公園には、ギリシアから贈られた八雲の胸像と、アイルランド・ダブリンにある八雲旧居碑のレプリカがある。午前9時から午後6時(土休日は5時)の間、誰でも自由に入ることができる。
(Netscape 4, Internet Explorer 4以上では写真が切り替わります。切り替えを止めたいときは写真をクリックしてください)

東京駅からの交通手段
map
 山手線外周り(5番線)で新大久保駅下車。改札を出て右側に歩き、「大久保二丁目」バス停を過ぎてすぐ先の路地を右折して、細い路地を道なりに歩くと正面に、公園の脇の入口がある(地図の A 地点)。この入口の正面にある建物はお手洗いである。
 公園の正面入口に向かう場合、バス停から2つめの角を右折して2分ほど歩く。公園を右側に見てそのまま道をまっすぐ歩くと、大久保旧居跡を示す碑がある(地図の B 地点)。

戻る